エアコンに加湿器は絶対必要!!インフルエンザ予防にも!

DSC_0679.JPG




エアコンによる乾燥?!


この時期、エアコンは必須である。
しかし、エアコンなどの対流式暖房は空気を乾燥させます!!!
加湿などの対応をしていないと、湿度が・・50・・40・・30・・・25%?!!!・・・・
どんどん下がっていきます。

我家のメンバーは、乾燥にはかなり敏感で、エアコンを使用する際には必ず加湿器を使用しますが、
世の中には、「あんまり乾燥なんて気にならない」なんて人もいます・・・信じられない

でもでもでも、気にならない人も気にしなくてはなりません!!!!

インフルエンザ


厚生労働省のサイトによると、インフルエンザの予防には「加湿」がかなり効果的であると示されています!
そこに書いてある適切な湿度は「50%~60%」となっています。
この湿度を保つことにより、インフルエンザの予防になるそうです!
ある研究では、湿度を50%以上に保つと、インフルエンザウィルスの生存率が3~5%になるとか・・・・・。これはすごい!!!

加湿によって体感温度UP?!


そして、加湿の効果でもう一つ注目したいのが体感温度!!!
人間は、室温だけでなく、湿度によっても体感温度が変わるのである!!

理由は、

湿度が低い⇒汗が蒸発しやすい⇒汗が蒸発する際に熱を奪う⇒寒く感じる

湿度が高い⇒汗が蒸発しにくい⇒気化熱での冷えがない⇒暖かく感じる

上記の原理を利用すれば

「湿度を上げれば、エアコンの設定温度を下げても体感温度は変わらない」ということになる。

なんてエコなんだ!!!

しかし、湿度は上げれば上げるほど良いわけではない!
湿度は50~60%の間に保つことが重要で、60%以上にすると、カビの発生や体調にも影響が出ることが考えられるので気を付けましょう!!

━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どんな商品でも安く買い、高く売る!

オークションの達人が『本当は教えたくなかった』秘密の情報を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今からあなたにこっそり教えます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
しかも、10,000円相当の商品を今からあなたに無料で差し上げます。
ただし、先着100名限定です。
続きはこちら⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TC5Z4+A07AJE+2990+61C2R
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━

この記事へのコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加