最新 Panasonic 冷蔵庫 ~搭載機能について~

DSC_0696.JPG
冷蔵庫はどこの家にも必ずあると言っていい程、
普及率の高い家電です
冷蔵庫の役割はご存知の通り
食品を低温保存することで、食品を長持ちさせる家電です。

その冷蔵庫にも、ほかの家電と同様に、毎年新しい
機能が搭載されます。

「いかに食品を美味しく、長期間保存するか」
各メーカーさんの努力がみえます!!

しかし、家電の中でも金額が高い物なので、
なるべく失敗はしたくないですよね

「あっちのメーカーにはあんな機能があったのか・・・」とか

今回は「Panasonic」の冷蔵庫について、特徴紹介したいと思います!

おいしい7days


Panasonicが今回キーワドとして使っているのが

「おいしい7days」

要するに

「買い置き」「作り置き」をしても、

「食材を1週間新鮮な状態で保存できます!!」という事

これを聞いて、
「え?1週間?短いじゃん。
自分は冷凍したら、物によっては1か月以上保存してますよ」
って方がいると思います

しかし、それはカチコチに冷凍していませんか?
解凍したときに、味の落ちや、見た目の落ちが気になりませんか?

今回紹介するPanasonicの冷蔵庫は
「美味しく1週間保存」
を実現してくれています。考えてみてください!

1週間分の食材を保存する事ができれば、
買い出しは「週一回」で済みます!
なんと!月4回!!
最近は共働きの方も増えていますし、これは忙しい主婦の方も
助かるのではないでしょうか!

では具体的にいくつかの特徴を説明していきます。

微凍結パーシャル


「生鮮食品」も「作り置き」も

-3℃で約一週間新鮮保存してくれる

新しい保存方法です!

-3℃は、肉や魚が凍り始めるギリギリの温度です!
Panasonicはこの-3℃にこだわっています

通常、
冷凍室:-18℃~-20℃ ⇒保存期間 約1ヶ月
チルド室:0℃~2℃ ⇒保存期間 約4日

パーシャルは冷凍ではなく、微凍結なので、細胞の中まで
完全に凍らず、細胞の周りが少し凍ってるだけってイメージです。

氷の結晶で食品の細胞を傷めず、「おいしさ」「栄養」が長持ちするため、
新鮮な状態で1週間保存することができます!

さらに、冷凍ではなく微凍結のため、サクッと包丁で切れます!

皆さんも経験ありますか?冷凍された肉を、少しだけ使いたい時・・・
全部解凍するわけにはいかないし、凍ったまま切れないし。

この悩み、パーシャルなら解決できます!

シャキシャキ野菜室


昔の冷蔵庫に比べ、今の野菜室はすごいですね!!
適切な湿度に、冷蔵庫が自動的にコントロールしてくれ、
新鮮に野菜達をシャキシャキに保存してくれます

「うるおいシャッター」
野菜室の密閉度を高めることで、潤いを逃がさない!

「モイスチャーコントロールフィルター」
主成分である再生セルロースが
湿度が高いときは余分な湿度を逃がし、水腐れ防止!
また
湿度が低いときは、湿気を逃がさず乾燥防止!
野菜にとってちょうどいい湿度をキープします!

「ナノイー」
みなさんご存知のナノイーが野菜室にいきわたり、
さまざまな効果を発揮します。

・野菜や果物の老化を促進する、エチレンガスをナノイーが
分解
してくれます!!

・冷気による低温障害を抑制してくれます。

・ナノイーがあると、「ポリフェノール」や「ビタミンA」等の
栄養素を
アップ
してくれます

大容量


昔の冷蔵庫では

「奥の方が取りづらい」

「整理がしづらい」

「奥が見えづらく、食品の使い忘れや二重買いをしてしまう」

こんな事ありませんか??

野菜室も冷凍室も100%全開できます
奥まで一目瞭然で見えるため、
「整理整頓」も「食品の使い忘れ」も防げます!

さらに、「ベアリング式レール」を採用したことにより、
底面が広く、ギッシリいれられます!!

まとめ


1週間分の食材を冷蔵庫に保存できるうように、
様々な機能や工夫がされている。

買い替えの際は、ご参考にしてください!

この記事へのコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加