「ZOJIRUSHI 新製品 圧力IH炊飯ジャー 極め羽釜 NW-A型」

ジョーロハナ!.png

主食を美味しく食べるために


日本人にとって欠かせない食材。
それは「お米」です。
昨今、日本人の食が欧米化している事が、健康面などで問題視されています。

しかし、いつの時代も日本人の「主食はお米」であり、
数々の農家で、素晴らしい品質のお米が作られています。

お米に関して、恵まれた国に生まれた私たちですが、

「美味しい米」を「美味しく食べる」ために

炊飯器は欠かせないアイテムです。

各メーカーから、お米の味を最大限引き出すために、
独自の発想、技術を盛り込んだ炊飯器が出ており、
選び手の心をくすぐります!!!
各メーカー本当に素晴らしい炊飯器が揃っているので、
いくつかシリーズにして紹介したいと思います。

今回は「ZOJIRUSHI 圧力IH炊飯ジャー 極め羽釜 NW-A型」
を中心に紹介していきたいと思います!!




釜へのこだわり


お米をふっくら大粒に炊き上げ、甘みを最大限引き出すには、
お米一粒一粒に熱をしっかり通さなければなりません。

それを可能にしているのが
ZOJIRUSHI「極め羽釜」です。
従来より人気のあったこの極め羽釜シリーズですが、
平成28年度更なる味の追及のため
「新しい形」に進化しました。


極め羽釜の特徴



ZOJIRUSHIかま完成.png

特別仕様


極め羽釜には「特別仕様」があり、

それが

「南部鉄器」で作られた釜です。
南部鉄器は日本の伝統工芸品で、
職人が技術と情熱をこめて一つ一つ仕上げます。

「極め羽釜 南部鉄器」も同じ様に一つ一つが手作業で作られています。
釜一つに対して一品ものです。

熟練の手と目がわずかな気泡ですら見逃しません。

この南部鉄器は鉄瓶などにも使用され、

南部鉄器の羽釜は、多くの熱を蓄え、お米にふんわりとその熱を伝えるため、
ご飯がふっくらと炊き上がります!!
さらに、質の良い鉄器は調理していると身体に吸収されやすい鉄分が少しずつ
溶出するといわれており、
不足気味になりがちな、鉄分を摂取できます。
南部鉄器を毎日使用すれば、貧血などに効果があると言われています。
オークションの落札相場ならオークファンに登録! 月額324円が今なら初月無料!


わが家炊き


前回炊いたご飯の感想を、炊飯器に入力することで「炊き方」を調整してくれます!
炊き分ける食感は
なんと121通り!!(NPシリーズは49通り)

食べた後に前回のご飯の感想を
「かたさ」
「粘り」
の項目から入力します。
すると、その家庭の好みを炊飯器が学習し、次回の炊飯に活かします!
まさに、「人工知能」です!!

保温時間


「極め保温」とよばれる保温能力は

「40時間まで美味しく」保温できます!!
40時間って、ほぼ2日間ですね(笑)

蓋と本体のすき間をなくし、さらに二重内蓋で
熱と蒸気を逃がさず、
パサつきや温度ムラを抑えます!!

昔の炊飯器は、保温すると数時間後には
「パサパサで真っ黄色です」
保温能力もかなり進歩してますね~。




お手入れ


お手入れがとても簡単です!!!
わが家が以前使用していた炊飯器。
毎回洗浄しなければならない部品が、計6点ありました。

内側の部品やら、外側の部品やら・・・・

もちろん、面倒くさすぎて釜だけ洗って、その他放置・・・
何回やったかわかりません(笑)

しかし、NW-A型は3点のみ!!

蒸気口セットがないので、
二重内蓋+内釜の3点のみです!!
内釜を入れて3点ですから、ほんと楽です!!

さらにトップパネルとフレームはフラット設計になっており、
サッと汚れが拭き取れます!!
昔の炊飯器って、内側の凹凸部分にお米が入り込んで
カピカピになって、掃除するの大変でしたよね!

メンテナンスのしやすさも高評価です!!

まとめ


〇ZOJIRUSHIの炊飯器は「極め羽釜」という、こだわりの構造を持った
内釜でご飯を炊くことにより、ご飯のうま味を引き立てている。

〇特別仕様の「南部鉄器 極め羽釜」は、職人が1つ1つを丁寧に仕上げ、
米のうま味を極限まで引き出すことができる。

〇人工知能が搭載されていることにより、各家庭の好みの炊き方を
炊飯器自体が学習してくれる。

〇長時間の保温が可能となっている。(NW-A型 40時間)

〇メンテナンスが容易になっている。


以上、購入の際には検討してみてください!!!





この記事へのコメント